Tuesday, May 6, 2014

Lagman party

(さいごにロマンティックなドライアイスショー)

ニコでのロマンティックウイグル終了いたしました。
謎の展示にお越しくださった皆様どうもありがとうございました!!
NICOと旅したウイグルの感じがちょっとでも伝わっていますように。

展示中、ラグメンの会をしました。
ラグメンはウイグルの主食で、小麦粉を練った麺をのばしてゆで、トマトソースをかけたものです。
ラーメンのルーツといわれていて、(拉麺の拉はひっぱってのばす、の意味)
私のイメージでは、ラーメンとイタリアのトマトパスタの中間という感じです。地理的にも作り方的にも。

私はウイグル人に弟子入りして作り方を学びました。(冗談です。)
とてもおいしいし、アクロバティックで面白いので、レシピ書きます。お試しあれ。



  《ラグメンの作り方》

①強力粉:薄力粉:水:塩=1:1:1:0.05 ぜんぶまぜ、よくこねて1時間くらい寝かす。
お皿に油をぬっておく。
 ②手に油をつけて、ちょっとずつちぎって伸ばす。
 ③皿の上にぐるぐるまいていく。全部まき終わったら、ここで生地を30分寝かせるのが大事!
すぐに伸ばすと、何分茹でても噛み切れない大変なものができてしまうので気をつけて!
④ソースの準備。野菜を切る。(なす、ピーマン、いんげん、たまねぎなど)
 ⑤にんにくを油で熱し、野菜をいためて、トマト、クミン、チリ、塩コショウで味付け。
⑥鍋に湯をわかす。麺をひっぱって、びよーんと細くのばし、沸騰したところにいれていく。
⑦鍋の中で麺がういてきたら、流水で冷やす。水を切って、あつあつトマトソースをかけてできあがり!
冷たい麺に温かいソースがのっているのがポイント。さぬきうどんもびっくりのコシの強さです。
 まあうどんですね。うどんて簡単に打てるんだ!という感動があります。







No comments:

Post a Comment