Tuesday, September 8, 2015

haiku

湖の水まさりけり五月雨


尾頭の心もとなき海鼠かな


わたしの好きな俳句。
芭蕉の弟子の向井去来という人のもの。ぼんやり眺めている佇まいとか、しかもそれが長期間にわたる感じ、あと、ふふふ、と含み笑いしてしまう感じがよいと思います。こういう感じで絵を描いてみたい。

No comments:

Post a Comment